てんく~のてきと~な日々
ホントに適当です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
結果論
え~・・・今日の日程は泊まり勤務なクセに日本VSブラジルを見ている天空です 超おはよう

玉田のゴールで私はすでに感動して涙が出ましたよ(半分はあくびの涙とか言えない)
1-4で負けましたね 個人的にはもう満足してます 死ぬ気で攻めて、死ぬ気で守っている日本が見れたから 

日本は2002年日韓共催の時に決勝トーナメントに進出し、トルコに敗れた
ワールドカップという大舞台で負けた教訓、勝った教訓、その時に感じた事は色々あったのではないでしょうか

私は、2002年のワールドカップと今回の大会で、這い上がっていく日本と、自惚れた日本の差が出たように感じました
開催国として、恥じた試合は出来ないあの頃 気持ちの強い日本、今ブラジルと戦っている日本の姿があったような気がします

でも・・・結果はやっぱり悔しいよね 

なぜこんなにブラジルに点を取られたんだと思います?私は、守らなければならない日本から、リスクを承知で攻めたい気持ちのある日本があるからだと思います 2点差で勝ちが決勝トーナメントに進む最低条件 それがあるからリスクを承知で、苦しくても、ブラジルに対し貪欲な姿勢があるのだと 現にオーストラリアもクロアチアもブラジル相手に点を取っていない!オレは強い日本が見れたと思うよ 

いちサッカーファンとして、この教訓を次に生かして欲しい

ワールドカップはサッカープレイヤーとして、この上ない晴れ舞台
だからこそ!ブラジルだろうがアルゼンチンだろうがイタリアだろうがイングランドだろうがどこも立場をわきまえた試合をするのでしょう 国と国のプライドの激突なんです 真剣勝負!予選トーナメンドで負けたら、どんな強豪も強豪の立場でなくなる(フランスのように・・・)

中田が試合後に動けずに、ピッチで横になっている姿 印象的でした

よく頑張った 
さぁて・・・裏結果論として、「これは書かなきゃ気がすまない!」って事を!!!(笑

ハッキリ思う!個人的な人選として、なんでいつも肝心な試合でコイツが出てくるのか・・・

「Y沢」

↑↑↑↑ コイツコイツ~

もうね・・・アンタA代表、国際試合で、これまでね、どれだけマスコミに叩き上げられて、過大評価されて、自惚れて・・・ブラジル相手にこんな試合運びしか出来なくなってしまったのは、概ね、こういう甘え子ちゃんの、何とも言えないようなプレーによる試合の流れの変化だと思っています

結果論ですけどね!クロアチア戦でクロスボールを出され、ゴールにキーパーがいないのに、そのキーパーの方向に蹴るという(確かキーパーの股を抜いてゴールキックになったような)、ある意味天才的なプレーで各国メディアすら唖然とさせたあの珍事 
オーストラリア戦でも必死こいて守っているのに、やっときたボールをキープどころか、決定的な場面で相手キーパーに、ほぼ正面のパス

貪欲にゴールを狙うスタイルが求められているからこそ、玉田や大黒、巻なんかが選出されるのでそ

むしろ・・・

それでこそ、ストライカーなのでは・・・?
スポンサーサイト
【2006/06/23 06:25】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<それにしても | ホーム | じゃぽ~ね>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ten9.blog12.fc2.com/tb.php/36-6ec6de93
| ホーム |
PROFILE
ナムさんです
  • ナムさんです
  • いつも仕事とめいぽに追われてます
  • RSS
CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。